普段クレンジングをするときは、特に別段何もせずに、使っているゲルクレンジングで落としているだけなのですが、たとえばSPF50でウォータープルーフの日焼け止めを使った時など、通常よりがっつりメイクを落としたい!という時はクレンジング前に、ひと手間かけるようにしています。

 

クレンジングで一番大切なのは、表面のメイクを落とすことはもちろんですが、それ以上に、毛穴の中の汚れを限りなくすべて落とすこと。

 

そのために何をすればよいか?と考えた結果、今のところ、自分で出した結論は「毛穴を開かせてからクレンジングする」ということになりました。

 

毛穴を開かせる方法で一番メジャーなものといえば「濡れたタオルをレンジでチンして作る蒸しタオルを乗せる」だと思うのですが、これでは、メイクでタオルが汚れてしまいます。

 

そこで使えるのが「お風呂でも使えるクレンジング」です。
まず最初に、少し熱めのお風呂に入って、メイクをしたまま、じっくり半身浴。
ここで、毛穴をよーく開かせます。
その後、身体を洗って、その次にようやくクレンジング。
これで、メイクをしているにも関わらず、毛穴を開かせてから、クレンジングすることができます。

 

クレンジングした後は、吸着効果のある炭の成分の入った洗顔石鹸で毛穴の中まで、更に洗うようにしています。